Privacy policy Site policy Sitemap
会社案内 彫刻包丁 包丁の話 メンテナンス ショッピング お問い合わせ

« 2012年03月22日 | メイン | 2012年05月04日 »

2012年04月23日 アーカイブ

2012年04月23日

漆といえばお正月に使う重箱などの使用説明に「ぬるま湯で洗ってください」など扱いが難しく、水を使う包丁の柄や鞘には不向きなのではないかと心配でした。
職人さんにお話を聞いてみると、漆は古代より塗料としてだけではなく接着剤としても使用されており そんなにやわなものではないということがわかりました。
汚れればスポンジで洗剤をつけて洗えますし腐敗防止 防虫の効果もありめったに剥がれることもないということです。
長い間使っても変わらない柄がほしい そんな要望に合わせて黒呂柄の包丁ができました。
そしてこの包丁に合った鞘があればということからシンプルな漆のさやを作りました。

柳刃 拭漆 面呂色鞘
8寸用 7928円
9寸用 8085円
尺用 8295円
尺一用 8400円

包丁はこちらから


出刃 拭漆 面呂色鞘
5寸用 12337円
5.5寸用 12495円

煌は螺鈿です。


もちろん一点一点手作りです。

嬉しいことに 売り場に出してすぐにお買い上げ頂きました。
なので現在包丁は各サイズありますが 鞘は柳 尺一用 出刃 5.5寸用しかございません。 
今赤呂の柄にあった鞘も製作中です。

2012年05月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最近のエントリー

カテゴリー

Copyright (c) 2007 ichimonji All Rights Reserved.