Privacy policy Site policy Sitemap
会社案内 彫刻包丁 包丁の話 メンテナンス ショッピング お問い合わせ

« 皮鞘 | メイン | 2014/3/31 正午~2014/4/1 正午 のご注文方法に関しまして »

作家もの?

弊社の社員は 器用な人が多いです。
包丁研ぎ 柄替え 名入れなど仕事自体が器用さを求められているということもありますが 若い男性社員は料理など 家事もこなしているようです。(まあ 未だに一人暮らしを余儀なくされているということもありますが・・)
仕入先にもまた器用な方が沢山おられて こんなの作った と持ってこられます。
一応 値段をつけて 商品として並べていますが 作るときの試行錯誤と手間を考えると決して高くはない価格設定と思います。

この亀と鶴は 四角い銅版を折り紙と同じ折り方で折ったもの。折るというより叩いていくと言ったほうがいいかもしれません。 全体の大きさは3cmに満たない小さなものです。 鶴に関してはこの半分の大きさでも折れるとか。
0.jpg


薔薇の花びらは一枚一枚叩きだしてあります。できた時はピカピカでしたが時間が経って 昭和っぽく変化してきました。
%E5%86%99%E7%9C%9F2.jpg


このダックスフンドを作るにあたっては ペットショップに通いどうすれば可愛くなるか研究したそう。見上げる角度にこだわったとか。金属のフチは全部丁寧にみがいてあり 足の裏はちゃんと蓋がしてあります。おまけに 胴と頭がバネでつながっているのでうなずく という芸までできます。
%E5%86%99%E7%9C%9F3.jpg


先日も弊社の社員の結婚式で1mはあるかというスプーンをつくり  花嫁さんがウェディングケーキをそのスプーンで花婿さんに食べさせてあげていました。
sakka.jpg


この4点を作ったおっちゃんの本業は 打ち出しのお鍋などの銅器製作です。
4点目はアルミで出来ていますが 打ち出し技術はさすがでした。


これで食べると・・・・
120928.jpg

愛情溢れてます????


店頭には 色々面白いものがあります。
おいおい紹介させてください。 

Copyright (c) 2007 ichimonji All Rights Reserved.