煌 白一鋼 鏡面仕上 赤呂柄 先丸たこ引き包丁

 
商品番号:1kts1-270他

煌 白一鋼 鏡面仕上 赤呂柄 先丸たこ引き包丁

58,800円~70,350(税込み)

サイズを選択

270mm

58,800円

300mm

70,350円

商品の購入

名入れ
※10文字まで上限となります。
ギフト包装
熨斗
熨斗紙
かけ方
表書き
贈り主名

商品概要

■ 鋼材 ■
白一鋼は、定番の刃物鋼も白二鋼の炭素量を増やしより硬度を上げた鋼材です。
不純物の少ない白鋼は切れ味に優れ、研ぎ直しもしやすい鋼材ですが、白一鋼はその特性を生かしつつ高硬度により刃持ちの良さも向上した包丁として理想的な鋼材です。
最高の切れ味を求めている方に一番おすすめする包丁です。
白一鋼は安来鋼の中でも扱いが特に難しく、制作するのに高度な技術が要求されますが、熟練した職人が鍛造焼入れから刃付けまで手間をかけて造っています。?
炭素鋼なので非常に鋭い刃が付きますので切れ味は良いですが、水分や塩分がついたままですとサビます。

仕上げの際にさらに一手間かけ鏡面研ぎに仕上げています。  

■ 用途 ■
柳刃包丁は主に刺身を切るための包丁です。
もともとは関西で刺身包丁として使われていた包丁で、菖蒲の刃に形が似ていることから正夫(しょうぶ)と呼ばれることも有る和包丁を代表する包丁です。
刺身は引き切りで一気に切るため、刃渡りが長く、細身で、刃が薄く鋭いので切れ口がきれいに切れます。
刺身を切る以外にも皮を引いたりすることにも使用されます。
プロの方は300mm前後の長い柳刃包丁を使われます。
家庭用は210mm前後の柳刃包丁が人気です。

先丸とは、刀身の切先を反らせた現代的なたこ曳きで柳刃包丁に近い用途で使用できます。

赤呂柄とは、全体に漆を塗り一面のみ上から朱塗りを施し高級感を演出しました。
上部は中子のまわりに真鍮をいれ補強しています。朴材の柄と比べて水に強く壊れにくくなっております。 光
沢部分が見た目にも美しく上品な仕上がりの柄の作りになっております。

商品の寸法・重量

品番 実寸刃渡り(mm) 全長(mm) 総重量(g)
1kts1-270 260 450 160
1kts1-300 290 450 160

商品仕様

鋼材

片刃

白一鋼

赤呂柄

注意事項

使い終わった後は汚れを洗い落とし、水分を乾いた布で完全にふきとってください 。冷凍物にはお使いいただけません。
手作りですので 一本一本違います。 重量 長さは目安にしてください。:水牛は天然の素材のため 色が異なります。写真と同じではありません
在庫には細心の注意を払っておりますが、万が一在庫切れの場合にはメールにてその旨をご連絡させて頂きます。

お問い合わせ

サービスや製品に関するご質問は、以下よりご連絡ください。

TEL:06-6633-9393 (月〜金 10:30〜18:00)
インターネットからのお問い合わせはこちら