贈答用

45

贈答用
 


実用品として包丁は贈り物には最適です。

 

お祝い事やお返しの時


さまざまなシチュエーションで贈り物を贈られることは多いかと思います。


ただ贈り物はいつもどういったものを贈ればいいか悩むことが多いのではないですか?



そういった時に今回は少し特別な贈り物として包丁を選んでみるのも良いかと思います。

包丁は毎日使うものなのでこういった実用的なプレゼントは喜ばれるケースが増えてきています。

 


 

包丁は刃物ですから「切れる」ものです。

 

「切れる」というワードはどうしても忌み言葉として、祝い事の場には縁起が悪い物としてふさわしくないとされてきました。
 

特に結婚祝いなどで贈る場合は「縁が切れる」と言われることもあり祝い事の際に贈ることも、避けられる場合がありました。
 

刃物は未来を切り開いくものです


しかし本来刃物は権威の象徴としてさまざまな神事や祭礼などで献上品とされてきました。
 

皇室では子が生まれた時に天皇が守り刀を贈る儀式「賜剣の儀」があり、伊勢神宮の式年遷宮で奉納される「御太刀」などの祭ごとの儀式にも神聖なものとして欠かせません。
 

他にも一般の慶事の中でも、開通式の「テープ鋏」、進水式の「斧」、結婚式の「ウェディングナイフ」、包丁式の「式包丁」等の祝い事の場に贈り物をするというのは贈られた方の新しい門出を祝ってするものです。
 

そこに刃物の「運命や未来を切り開く」と意味を込めて贈る事は大変めでたいことだと思っています。

 

贈り物にピッタリのオリジナルサービス

 

 

名入れで特別な贈り物に

お買い上げいただいた包丁に無料で名入れ致します。

職人が一本ずつ手作業で包丁に名前を刻んでいきます。

自分だけのオリジナルの包丁に、もしくは大切な人 へのプレゼントに最適のサービスです。

 

オリジナルの包装紙に水引をお付けします。

ご希望の方にギフト用のラッピングサービスを無料 でさせていただいております。

オリジナルの包装紙に水引きを付けて特別な贈り物 としてお贈りしませんか。

 

特製の桐箱で贈り物を豪華にしませんか?

 

 

三徳包丁用 ギフト桐箱

 

    商品ページへ   

 

三徳・ペティナイフ用ギフト桐箱

 

    商品ページへ   

 

並び順
表示形式